受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.04.12
【4月20日】『愛大生のための災害ボランティアハンドブック』発行記念バズセッション「これからの災害ボランティアについて考える」

 このたび愛媛大学では、西日本豪雨災害を契機に開設された「学生ボランティアサポートセンター」の製作による『愛大生のための災害ボランティアハンドブック』の発行記念といたしまして、「今後の災害ボランティアを考える」をテーマにバズセッションを開催します。
 このセッションでは、西日本豪雨災害後、愛媛大学生の災害ボランティアの取り組みを振り返りながら、学生が災害ボランティアに参加する時の様々な不安を解決する目的として執筆された『愛大生のための災害ボランティアハンドブック』を披露いたします。その後、「クロスロードゲーム」を通して、災害ボランティア活動中に起こりえる“ジレンマ”について、どのような選択をするかなどを、多様な方々からの意見を聞き、深めながら、これからの災害ボランティアについて考えていきたいと思います。

日時

平成31年4月20日(土) 13:30~15:00
※プログラム詳細は、別紙をご参照ください。

場所

愛媛大学 愛大ミューズ 1階 アクティブラーニングスペース2

対象

愛媛大学生、教員、職員、自主防災組織、行政関係者

駐車場

無(公共交通機関をご利用ください)
※伊予鉄道市内電車環状線「赤十字病院前」下車、北へ徒歩3分
※報道機関の方で、車で取材に来られる場合は、正門守衛室で手続きを行い、来客用駐車場を利用してください。
*お手数ですが、取材いただける場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 449KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

学生支援センター 阿部光伸

Tel
089-927-9149
Mail
abe.mitsunobu.mk@ehime-u.ac.jp