受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
受験生の皆さんへメッセージ
2019.08.22
他では得られない特別な経験を

Data

平子 美優

社会共創学部 学生
●社会共創学部(H28年度入学)
●神奈川県立湘南高等学校出身

 私は社会共創学部についてどんな学部なのかよく知らないまま入学しました。しかし、現在4年生になり就活を終えている身ですが、今ではこの学部に入学して良かったと感じています。
 まず、社会共創学部で楽しく学んだことが社会で非常に必要とされているからです。この学部では、座学の多い講義とは異なり、課題を自分で設定し解決策を研究・提案するフィールドワークやプロジェクトを講義で行うことが多いです。ただ言われたことを学ぶのではなく、寧ろ自分で何を学ぶか決めるという新しい講義体系ですが、受動的ではなく自主的な行動を求められる、社会人にも近い貴重な経験をしたと感じています。普段講義を受けている際には特別に感じませんでしたが、いざ授業の枠を超え就職活動等で社会に出ると、企業の方に説明した際に良い印象や関心を持たれることが多く、就職活動を順調に終えることができました。
 次に、伸び伸びとやりたいことができる社会共創学部の雰囲気が好きだからです。新設学部ならではのチャレンジ思考があり、学生がやりたいことを応援し、新しいことを取り入れようという気質に溢れています。実際私は、大学生が小学生を対象に無料でロボットプログラミング教室を開催するというプロジェクトを立ち上げましたが、教室開催に至るまで学生の仲間は勿論のこと、教授・学部事務・地域の企業等、多くの方が協力してくれました。社会共創学部でなければ成し遂げられなかったことだと思っています。このように、新たなことを立ち上げる時、協力してくれる仲間や、万全なサポート体制があるのは、非常に恵まれていることだと感じました。 
 愛媛大学社会共創学部に所属したことで、普通の大学生では得られない面白い講義や、様々な挑戦を経験することができました。皆さんも特別な大学生活を過ごしてみませんか?

MORE MESSAGE