受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
受験生の皆さんへメッセージ
2019.08.07
自分と向き合って

Data

岡山 愛永

理学部 学生
●理学部(H29年度入学)
●香川県大手前高松高等学校出身

 理学部を選んだ理由も単に物理が好きだったから、と実にシンプルなもので自分が将来どうなりたいのかはわかってませんでした。そして大学生になって3年目、わたしはその選択は間違いではなかったと思っています。
理学部というと少し大変そうな印象を持つ人もいると思います。確かに高校までの勉強よりも専門的で応用的なものが多く、決して楽なところではないのは確かです。しかし、だからといってその知的好奇心をほったらかしにしてなかったことにしてしまうのはもったいない気がします。どんなに大きな発見だって最初は小さな疑問や興味だったりするんです。
 もちろん大学で学んだことすべてが自分の将来につながる人はめったにいません。しかし、問題提起や思考力など将来必要なものは必ず身につきます。決して理学しかしない、というわけではなく大学生活の中で自分自身としっかり向き合っていくこともできますし、新たな出会いや知らなかったことに触れることで選択肢が増え可能性も広がります。
 また愛媛大学理学部は物理や数学だけではなくそれらを組み合わせたコースもいくつかあり様々な分野に分かれています。学んでいくなかで自分がやりたいことにより近いコースを選べるのはここの理学部の特徴の一つだと思います。
 私は自分の好きなことを学びながら、いろんなものに触れ自分自身と向き合っています。今将来が分からなくて不安な人も大丈夫です。愛媛大での学びやいろんな出会いは皆さんにとってプラスになると思います。

MORE MESSAGE