受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
受験生の皆さんへメッセージ
2017.07.04
勉強も、遊びも、充実した大学生活を!!

Data

池本 大樹(いけもと ひろき)さん

工学部 学生
●工学部(H26年度入学)
●高知県立高知小津高等学校出身

 幼い頃から土木に関心があり、当時の学科のパンフレットを見て、環境建設工学科社会デザインコースは、土木についてハード面・ソフト面の両方から幅広く学ぶことができると思い志望しました。環境建設工学科の授業は、道路や橋の見学、実験や演習など、グループで協力して行うものが多いです。そのため、同級生と仲良くなれることはもちろん、先生方や先輩方との距離も縮まり、充実感をもって学ぶことができると思います。
 進学先を決める際、大学の理系の学部・学科は勉強が大変なイメージを持ち、不安になりがちです。しかし、先に述べた通り、環境建設工学科は先生方や先輩方との距離が近いため、専門科目の少し難しい勉強も手厚くサポートして下さる環境が整っています。大学生になると高校までと比べ、勉強以外に費やせる時間が多くあります。愛媛大学は他大学に比べ、キャンパスと市街地の距離が近いため、空き時間を有効に使って、時には大学生らしくはめを外して遊びにも熱中することができます。
 今、この文章を読んでくれている人は、少なからず愛媛大学に興味をもってくれていると思います。受験勉強は辛く苦しいものですが、頑張ったら頑張った分だけ楽しい大学生活が必ず待っています。ぜひ私たちと一緒に愛媛大学で楽しい大学生活を送りましょう!

MORE MESSAGE