受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 その他 投稿日:2019.11.14
2019年度愛媛大学事務系職員研修「データを活用した企画力養成研修」発表会を実施しました【10月17日(木)】

 令和元年10月17日(木)、2019年度愛媛大学事務系職員研修「データを活用した企画力養成研修」発表会を実施しました。
 本発表会では、8月に実施した、2019年度愛媛大学事務系職員研修「データを活用した企画力養成研修」(※1)の受講者4人が、受講者の上司(課長)を主とする参加者に対して、職場の現状分析と課題およびその解決案について発表を行いました。
 8月の研修において、受講生は、「大学における企画の意義と方法」、「データを集計し、分析する手法」、「わかりやすい企画書の作り方」等を学びました。その後、学んだ内容を踏まえ、中期目標・中期計画(※2)等の大学の組織的な目標と関連したテーマを自ら設定、必要なデータを収集・分析し、部署内や担当アドバイザーの協力のもと、数か月にわたり発表準備を行いました。
 発表内容は、授業料滞納者への対応、リカレント教育の拡充、施設の維持管理に関する問題、広報活動の推進等多岐に及び、大学の掲げる目標、抱える課題について、データを活用し様々な解決策の提案がなされました。
 また、発表会においては、他部署からのフィードバックを受け、自部署の取組や判断を客観視できるよう、各発表後、参加者にフィードバックシートを記載いただきました。フィードバックシートには、「具体的な個別の事案を課題が設定されていたため、現実的な解決策の提案となっていてよかった」、「今回の発表内容の先に、具体的な課題があると思う。構成員の意識共有をぜひ進めて下さいといった今後への期待を込めた助言等が寄せられました。
 本発表会をもって2019年度愛媛大学事務系職員研修「データを活用した企画力養成研修」は修了となり、受講者に修了証書が授与されました。

———————————————————————————

※1
2019年度愛媛大学事務系職員研修「データを活用した企画力養成研修」

適切な方法で収集、分析した学内の様々なデータを、企画立案の根拠として用い、職場の課題解決に資する企画を立案できるスキルを身につけることを目標として、令和元年8月1日(木)に実施しました。
※2
中期目標・中期計画

詳しくはこちら https://www.ehime-u.ac.jp/overview/mid_term3/

<人事課>