アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
SDGs 投稿日:2021.05.19
愛媛大学が 「THE大学インパクトランキング2021」項目別SDG11(住み続けられるまちづくりを)で国内同列1位を獲得

 令和3年4月21日(水)、イギリスの高等教育専門誌『Times Higher Education』が、「THE大学インパクトランキング2021」を公表しました。

 「THE大学インパクトランキング」は、国連サミットで採択された持続可能な17の開発目標(SDGs)を用いて、大学の社会貢献力をランク付けしたものです。各大学はそれぞれの強みに合った目標(ゴール)を選んでエントリーできる仕組みで、3回目となる2021年は、世界1,117校(2020年は768校)、国内73校(2020年は63校)がランキングの対象となりました。

 愛媛大学では、今回初めて登録申請を行い、目標(ゴール)別ランキングにおいて、以下のような評価を得ました。

SDGs 17の目標順位
SDG11:住み続けられるまちづくりを国内同列1位
SDG5:ジェンダー平等を実現しよう国内同列2位
SDG12:つくる責任つかう責任国内同列4位
SDG14:海の豊かさを守ろう国内同列4位
SDG10:人や国の不平等をなくそう国内同列7位
SDG17:パートナーシップで目標を達成しよう国内同列9位
SDG3:すべての人に健康と福祉を国内同列30位

 また、総合ランキングでは、国内同列17位(世界ランキング401-600位)でした。

 愛媛大学は、今回の結果を参考に、今後より一層SDGsに貢献する大学をめざして、活動を推進してまいります。

 

関連サイト

THE Impact Ranking 2021
Between情報サイト

参考

愛媛大学SDGs推進室Webサイト
「愛媛大学×SDGs」リーフレット

<SDGs推進室>