アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 学生 投稿日:2021.12.06
JA共済連愛媛等から学生にキッチンカーの食事を提供いただきました【12月3日(金)】

 令和3年12月3日(金)、本学城北キャンパスにキッチンカー4台が集結し、本学学生に合計400食の食事が無償提供されました。

 この企画は、コロナ禍の学生に、元気と笑顔を届けることを目的に、JA共済連愛媛の「愛顔(えがお)応援プロジェクト」の一環で実施されたもので、愛媛キッチンカー協会の協力の下、地元の県産農産品を活用したできたての料理がふるまわれました。

出店名メニュー
monomono地元JAの採れたて野菜のやきめんスペシャル
kaberi地元JAのお野菜たっぷりと今治産地エビのかき揚げサンド
eight one cafe新鮮野菜のタコライス
thy POPUP地元JAの特選フルーツサンド

 本学の学生の中には、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、アルバイト収入が減少して経済的不安を抱えていたり、思い描いていた大学生活とは異なる状況にストレスを感じたり、将来の活動にも不安を感じている学生が多くいます。
 このような状況の中、今回の機会は、学生達の気持ちを明るくしてくれたようで、嬉しそうに笑顔で食事を受け取り、友人たちとおいしそうに頬張る姿がとても印象的でした。

学生らのアンケート回答の一部

  • とっても美味しくて、友達と楽しい時間が過ごせました!このような機会をつくってくださりありがとうございました!
  • 無償提供していただき、ありがとうございました。とても美味しかったです。
  • 愛媛を食で感じられる良い機会をありがとうございました。
  • 素敵な企画をありがとうございます!フルーツサンドをいただきました!とても美味しくて幸せな気持ちになりました!また、ぜひ来てほしいです!

 JA共済連愛媛、愛媛キッチンカー協会及び出店してくださったキッチンカーの皆さま、誠にありがとうございました。

<広報室・広報課>