受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2017.02.14
平成28年度「愛媛大学COC公開講座in松山市」を開催しました【1月26日(木)】

 平成29年1月26日(木)、愛媛大学総合情報メディアセンターで、平成28年度「愛媛大学COC公開講座in松山市」を開催し、スポーツ関係者をはじめ、企業関係者、松山市の職員、本学の教職員・学生など約80人が参加しました。

 本学では、地(知)の拠点整備事業(COC事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生から社会人まで地域の方すべてを対象に公開講座を開催しています。


 今回は、「プロスポーツと私との関わり ~プロスポーツによる地域振興~」をテーマに、株式会社電通西日本松山支社の森山進営業部長が「プロスポーツと地域振興」と題して講演しました。
 森山部長は、地元の企業や住民がプロスポーツと関わって地域の振興に繋げている事例として、広島カープやサンフレッチェ広島を挙げました。そして、チームの存続の危機を市民が救った経緯や利益優先ではなく地域のために取り組んできたことを話題にし、松山でも同じような環境があり、市民との関わりで地域振興を進めていくことに対して可能性が感じられるのではと解説されました。


 続いて行われたパネルディスカッションでは、愛媛FCの小玉桂造氏、愛媛マンダリンバイレーツの田室和紀氏、愛媛オレンジバイキングスの松川泰三氏から、それぞれの取組み事例や今後の課題について発表がありました。また、本学社会共創学部1年の岩本妃来羅さんから、愛媛FCと私の関わり方について紹介がありました。その後、参加者を交えて、プロスポーツと市民とのこれからの関わり方について意見交換を行いました。

<社会連携課>