受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 学生 投稿日:2017.05.22
大学院農学研究科生物資源学専攻修士課程2年の寺田忍さんが「日本植物病理学会学生優秀発表賞」を受賞しました【5月9日(火)】

 平成29年5月9日(火)に、大学院農学研究科生物資源学専攻修士課程2年の寺田忍さんが、「日本植物病理学会学生優秀発表賞」を受賞しました。
 本賞は、平成29年度日本植物病理学会大会(平成29年4月26日~28日に岩手県盛岡市、アイーナ・いわて県民情報交流センターで開催)において発表された「誘導型カリフラワーモザイクウイルスTav遺伝子発現シロイヌナズナが示す成長抑制における遺伝子発現の網羅的解析」に対するもので、植物におけるウイルス病の発症に種々の植物ホルモンやストレス応答機構が関与することを示しました。

賞状の写真です

賞状

<農学部>