受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 学生 投稿日:2017.07.27
大学院農学研究科の北村優莉佳さんが日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017松山)において優秀ポスター賞を受賞しました【7月20日(木)~21日(金)】
賞状の写真です

賞状

 平成29年7月20日(木)〜21日(金)、松山市総合コミュニティーセンター企画展示ホールで開催された「日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017松山)」において、大学院農学研究科生命機能学専攻修士課程1年の北村優莉佳さん(共著:西 甲介・菅原卓也)が、優秀ポスター賞を受賞しました。研究内容およびプレゼンテーション方法が評価され、今回の受賞に至りました。
 北村さんの受賞研究題目は、「パクチー水溶性抽出物の抗アレルギー効果に関する研究」で、パクチーに含まれる水溶性分に花粉症の症状を緩和する効果があることを明らかにするとともに、その作用メカニズムを明らかにしました。今後の機能性食品開発に期待が寄せられています。

 

 

<農学研究科>