受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 投稿日:2017.11.02
第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」においてメダル4個獲得しました【10月28日~10月30日】

 第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」が、平成29年10月28日(土)~30日(月)の3日間、開催されました。10月28日(土)の開会式は、台風の影響で朝から雨でしたが、教育学部附属特別支援学校の23名の中学部・高等部の生徒、4名の教員が、開会式の式典演技に出演しました。
 また、教育学部附属特別支援学校在校生2人、卒業生(人事課環境整備室所属)2人が、選手として出場しました。出場した選手の結果は、以下のとおりです。

【出場選手結果】
在校生
高等部2年  渡部 有架(わたなべ ゆか)
    ボーリング 少年女子1組  3位(銅メダル)  合計得点 408点

高等部2年  栗田 龍征(くりた 、たつまさ)
    水  泳 25m背泳ぎ         2位(銀メダル)17秒69
          25mバタフライ    5位       14秒62
          200mメドレーリレー(愛媛県チーム) 4位  2分48秒91

卒業生(人事課環境整備室・愛アスリートクラブ)
  武智 湧史(たけち ゆうし)
    陸  上 1500m 1位(金メダル)  4分16秒41
            800m 4位          2分6秒61

  大塚 才豪(おおつか としひで)
    陸  上 1500m 3位(銅メダル)  4分34秒15
            800m 5位           2分16秒52

 雨の中の大会となりましたが、選手達は、駆けつけた保護者のみなさんの声援に応えるため、精一杯力を出し切りました。全国大会という緊張感の中、最高のパフォーマンスで応えた選手達は、我が校の誇りです。
 11月2日(木)には、学長室を訪問し、教育学部附属特別支援学校の吉松校長から大会結果の説明の後、選手4人からそれぞれの競技についてメダル獲得の様子を報告しました。
 学長からは、大会での活躍を賞賛し、「今後のさらなる活躍を期待します。さらに練習に励んでください。」との言葉が贈られました。

〈附属学校園〉