受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 投稿日:2018.03.09
松山短期大学と学生の単位互換に関する覚書を締結しました【2月21日(水)】

 平成30年2月21日(水)、愛媛大学と松山短期大学は、両大学における教育資源を有効に活用し、地域が求める人材育成の推進を目的として、学生の単位互換に関する覚書を締結しました。
 調印式には、大橋裕一愛媛大学長、上杉志朗松山短期大学長を始め、両大学の理事長、副学長ら関係者が出席し、両学長が覚書に署名しました。
 松山大学とは「国立大学法人愛媛大学と学校法人松山大学との教育・研究協定書」に基づき、既に単位互換に関する覚書を締結し、多くの学生がこの制度を利用し、大変有意義なものとなっています。今回本協定に基づき新たに松山短期大学との覚書を締結することにより、夜間に開講され、より実践的な教育を松山短期大学で受けることができることとなりました。この覚書により、学生の学習機会が広がり、地域が求める人材育成を目指す両大学の交流の活性化につながることを期待しています。 

<教育支援課>