受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 投稿日:2018.04.06
平成30年度愛媛大学入学式及び大学院入学式を挙行しました【4月6日(金)】

平成30年4月6日(金)、平成30年度愛媛大学入学式及び大学院入学式を挙行し、学部生1,934人、大学院生(連合農学研究科を除く。)418人が入学しました。

 午前10時からひめぎんホールメインホールで挙行した入学式で、大橋裕一学長は、式辞の中で折句(文章の最初の文字を順に綴ると意味のある語や句になる遊戯詩の一種)を用いて、

「Explore your talents!(君の才能を見つけよう!)

 Heighten your ambition!(高い志を持とう!)

 Identify your goals!(自身のゴールを定めよう!)

 Make new friends!(新しい友だちを作ろう!)

 Expand your possibilities!(自らの可能性を広げよう!)」

と新入生への期待を込めた5つのメッセージを送りました。

大橋学長から新入生に贈られたメッセージシート

 

  次に、上甲俊史愛媛県副知事から「それぞれの専攻分野で高度な知識の習得に努められ、幅広い教養に加え、自主性や協調性を身に付けられるとともに、先生方、先輩や友人など、多くの方々と交流を深め、人生のかけがえのない財産となる友情・思い出をはぐくみ、充実した学生生活を送られますよう願っております。」と中村時広愛媛県知事の祝辞をご披露いただきました。

 続いて、髙橋祐二愛媛大学校友会会長から「この愛媛大学で、勉学に励み専門性を高めるとともに、高い志と幅広い視野、多様性を理解し受け入れる広い心、そして目標を実現するためのコミュニケーション能力とリーダーシップを身につけてください。」と祝辞をいただきました。

 これに対し、新入生を代表して西原蓮人さん(工学部 機械工学科)が、「今日の喜びを胸に、本学では志を高く持ち、日々勉学に励み、知識・技術を身に付け、社会に貢献できる人間になれるよう努力してまいります。」と宣誓しました。

 

 また、午前11時から同サブホールで、大学院入学式を挙行しました。 大橋学長は、「皆さんには、是非、研究現場に存在する多くの「暗黙知」に触れていただき、それを自分なりの「形式知」として獲得していく中で、自身の研究のブレークスルーに結びつけていただくことを願っています。」と式辞を述べました。

 これに対し、入学生総代の吉良真結さん(農学研究科 生命機能学専攻 )が、「私たち大学院生一同は、各々の専門分野におきまして、本日の決意を忘れることなく真摯に研究に取り組み、広い視野と高い課題解決能力を身につけ、社会で活躍できる人物となるよう日々努力することをここに誓います。」と宣誓しました。

 また、特別講話では、大学院理工学研究科電子情報工学専攻の石川史太郎准教授が、自身の体験を紹介しながら、「やりたい」ことが未来(=自分)を創ると入学者にメッセージを送りました。

<総務部総務課>