受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 学生 投稿日:2018.10.03
大学院理工学研究科博士後期課程1年生の塩屋亮平さんが「未来博士3分間コンペティション2018」でJSW日本製鋼所賞を受賞しました【9月15日(土)】

 平成30年9月15日(土)に東広島芸術文化ホールくららで開催された「未来博士3分間コンペティション」において、大学院理工学研究科博士後期課程1年生で、プロテオサイエンスセンター・無細胞生命科学部門に所属している塩屋亮平さんがJSW日本製鋼所賞を受賞しました。

 この賞は、西日本9大学の博士後期課程の学生が、自身の研究について3分間のスピーチを行い、審査員による選考および審査オーディエンス約280人による投票の結果に基づき与えられる賞で、31名の学生の中から選出されました。今回、塩屋さんは「サメが作る特殊な抗体〜その利用法の開発〜」のタイトルで発表を行い、わかりやすい、明快なスピーチが評価されました。

「未来博士3分間コンペティション」開催報告URL

<プロテオサイエンスセンター>

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学プロテオサイエンスセンター

住所
〒790-8577
愛媛県松山市文京町3番
Tel
089-927-9686
Mail
saiboss@stu.ehime-u.ac.jp