受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 学生 投稿日:2018.11.20
「第9回愛媛大学ホームカミングデイ」を開催しました【11月10日(土)】

 平成30年11月10日(土)、城北キャンパスで、「第9回愛媛大学ホームカミングデイ」を開催し、卒業生、本学学生及び教職員あわせて約280人が参加しました。

 ホームカミングデイは、卒業生の皆様や教職員OBの方々にお越しいただき、大学の施設見学や同日に行われた学生祭に参加いただくなどして、母校へのご理解を深めていただくことを目的としています。
 当日は、愛媛大学ミュージアム及び農学部樽味キャンパスにある植物工場の施設見学等の同時開催イベントを実施し、多くの方にご参加いただきました。
 南加記念ホールで行われた式典の第1部では、大橋裕一学長の挨拶の後、仁科弘重社会連携推進機構長が本学における社会連携の取組を紹介しました。

 

 また、内村浩美紙産業イノベーションセンター長による「紙産業イノベーションセンターの活動状況報告」、大王製紙株式会社生産本部新素材研究開発室課長の大川淳也氏による「紙産業イノベーションセンターへの期待」と題した特別講演が行われました。

 第2部では、チアリーディング部によるパフォーマンスの後、大橋学長が所属する合唱団「ダンディーズ」と教育学部附属小学校・附属中学校コーラス部によるスペシャルコンサートがあり、最後は参加者全員で学歌を斉唱し、ホールが一つとなりました。

 

 式典後に大学会館で行われた懇親会では、学生合唱団による合唱をはじめ、愛大オリジナルグッズの詰め合わせが当たるジャンケン大会、応援団と吹奏楽団による応援歌の披露を行い、大いに盛り上がりました。 
 今回の懇親会にも、県内外から多くの卒業生、本学関係者が参加し、あらためて親睦を深めることができました。

 

愛媛大学校友会のページはこちら

<総務部総務課>