受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 投稿日:2018.12.12
サステイナブルキャンパス賞2018を受賞しました 【 11月17日(土)】

 平成30年11月17日(土)、岩手大学総合教育研究棟(教育系)北桐ホールにて、CAS-Net JAPAN(サステイナブルキャンパス推進協議会)2018年次大会が開催され、愛媛大学生活協同組合学生委員会の『学内から始めるサスティナブル企画』が、サステイナブルキャンパス賞2018奨励賞を受賞しました。

審査講評
 『できる範囲が限られている中で、大学生協が企画して新入生ガイダンス等を積極的に行っていることは高く評価できる。廃食油を使ったキャンドルなどは学生らしい取り組みで良いし、リ・リパックの回収率が70%と非常に高い点もすばらしい。小さな活動でも、しっかりと積み重ねている好事例として、奨励賞とした。』

審査委員長評
 『毎年学生は入れ替わっていく中、継続して活動を推進していけていることはサステイナビリティの面で評価でき、また、年々増え、今回は1000個のキャンドルを作ったという点もすばらしく、これからも継続して欲しい。』

奨励賞の授受

奨励賞の授受

奨励賞

奨励賞

学生委員の皆さん

学生委員の皆さん

学内から始めるサスティナブル企画

学内から始めるサスティナブル企画

 

<安全環境課>