受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2017.02.16
【3月1日】日本とモザンビーク2つの大学が織りなすグローカル・コラボレーションPART2~愛媛大学とルリオ大学、医と農の交差が創る未来~

このたび、愛媛大学国際連携推進機構は、シンポジウム「日本とモザンビーク2つの大学が織りなすグローカル・コラボレーションPART2~愛媛大学とルリオ大学、医と農の交差が創る未来~」を下記のとおり開催します。
本シンポジウムでは、愛媛大学がモザンビーク・サテライトオフィスを置くルリオ大学から2名の教員と東京から駐日モザンビーク共和国大使を迎え、これまで愛媛大学とルリオ大学が展開してきたグローカルな学術交流を先進事例に、めざましい発展を遂げるアフリカの未来に貢献するために必要な地域に根ざした大学間の連携について考えます。

日時

平成29年3月1日(水)13時30分~16時30分(受付13時15分~)

場所

愛媛大学城北キャンパス 総合情報メディアセンター1階 メディアホール

対象

一般の方、愛媛大学生・教職員

定員

約100人

言語

日本語、英語(通訳あり)

参加費

無料

参加申込はこちらから

駐車場

※伊予鉄道市内電車「赤十字病院前」下車、北へ徒歩約3分
※報道機関の方で、車で取材に来られる場合は、正門警備員室で会社名等をご記入の上、来客用駐車場を利用してください。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 1MB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学国際連携支援部国際連携課 和氣家、岩田

Tel
089-927-8959
Mail
kokuki@stu.ehime-u.ac.jp