受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2018.02.23
【2月28日、3月1日】ワークショップ「ナノ多結晶ダイヤモンドの超高圧科学への応用」を開催

 愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)が開発した「世界最硬」ナノ多結晶ダイヤモンド(NPD = ヒメダイヤ)は、現在様々な分野の研究や工業的応用がすすめられ、多くの先進的な成果があがっています。本ワークショップは、国内の超高圧科学分野の主なNPD利用者を招待し、研究の現状をご紹介いただくとともに、今後の課題についても議論する初めての機会となります。
 なおNPDを利用した共同研究は、海外のグループとの間でも多数すすめられており、今回のワークショップの成果をもとにして、初めての国際シンポジウムの松山での開催を来年予定しています。

日時

平成30年2月28日(水) 13時 ~ 3月1日(木) 13時

場所

愛媛大学理学部構内 総合研究棟I 4F 共通会議室

主催

愛媛大学先進超高圧科学研究拠点
文部科学省科学研究費助成事業 新学術領域研究「核-マントル共進化」技術開発班

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 908KB)