受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
受験生の皆さんへメッセージ
2017.08.18
自分のやりたいことを応援してくれる人がたくさん!

Data

仲戸 文音さん

農学部 卒業生
●農学部生物資源学科生物生産システム学コース(平成27年度卒業) 大学院農学研究科食料生産学専攻農業生産学コース(平成28年度入学)
●広島県立尾道北高等学校出身

 私は、愛媛大学に入学してから、ワンダーフォーゲル部での活動、地域に密着した学習、研究、留学など様々なことに挑戦してきました。その中でも、私にとって一番の挑戦は、ベトナム留学です。
 私は、作物学研究室に所属しています。大学3年生の時、せっかく時間のある大学生のうちに留学をしたいと思ったため研究室の先生に相談をしました。そこで、ベトナムで卒業論文研究に取り組むことを進めていただき、せっかくのチャンスを活かしたいと思い、留学を決心しました。留学の際には、文部科学省の留学促進プログラムである「トビタテ!留学JAPAN」に採択され、ベトナム・ハノイにあるベトナム国家農業大学に半年間留学し、ベトナムのイネの収量を増加させる研究に取り組みました。ベトナムの公用語であるベトナム語ができない状態で渡航したため、周りの人とうまくコミュニケーションをとることができず、初めはごはんを食べることから苦労しましたが、周囲の人に積極的に話しかけたり、日本語クラスに参加して日本語を教えながらベトナム語を教えてもらったりすることで、みんなの輪に入れるようになりました。一人で海外に長期間滞在するのは初めてだったのですが、先生や友人、先輩に応援してもらいながら無事半年間の留学を終えることができました。ベトナムでできた友人とは帰国後も頻繁に連絡を取り合っています。また、このベトナムでの研究を通して、まだこの研究を続けたいと思ったので、現在は修士課程に進み、引き続きベトナムのイネの研究に取り組んでいます。ベトナム留学からは、研究の成果を得られたことももちろんですが、時間のある学生時代にしかできないことをたくさん経験することができました。愛媛大学には、挑戦する人を応援してくれる人がたくさんいます。皆さんも挑戦を応援してくれる愛媛大学で新しいことに挑戦してみませんか。

MORE MESSAGE