受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
受験生の皆さんへメッセージ
2017.08.10
意欲ある人を全力で応援します

Data

井上 友喜 准教授

工学部 教員
●大学院理工学研究科 電子情報工学専攻
●数学

 大学入学後の学習に不安はありませんか。
 どの入試で合格しても、合格から入学までの期間を有効に活用し、積極的に学習しましょう。そのことが入学後のスムーズな学習に結びつきます。
 私の所属する工学部電気電子工学科では、高等学校の工業を専門とする課程を卒業見込みの人を対象として、推薦入試を実施しています。この入試に合格した人の多くは、入学後の学習に不安を感じているようです。この不安を少しでも解消するために、推薦入試に合格した人に対して、入学前教育を行っています。私は、数学に関する入学前教育を担当し、入学後の学習の基礎となる学習課題を提供しています。課題に取り組んでわからないことは、入学前であっても遠慮なく質問するように勧めています。そして、質問には丁寧に対応するようにしています。積極的に学習すれば効果が現れてきます。
 入学後も積極的に学習しましょう。私は、講義では、数学に関する科目を担当しています。数学は、工学部専門科目の学習の基礎になるものです。そのため、私の授業では、学習の一助になるように毎回課題を提供しています。その課題にきちんと取り組むことにより、講義内容に対する理解が深まり、基礎学力が身につくようにしています。また、講義時間以外でも積極的に学習しようとする人を支援する活動も行っています。
 入学後の積極的な学習は必ず実を結びます。入学当初に多少の困難はあっても努力して克服し、積極的に学習を続けた人は、最終的に優秀な成績で卒業しています。そして、大学院へ進学する人も少なくありません。
 入学後の学習に対する不安は少し解消されたでしょうか。入試に合格後も積極的に学習する意欲のあるみなさんを、私は全力で応援します。
 工学に関連する分野に興味を持ち、積極的に学習する意欲のある人が愛媛大学工学部を選び、輝かしい未来を切り開いてくれることを念願しています。

MORE MESSAGE