受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 投稿日:2017.03.29
平成28年度愛媛大学卒業式及び大学院学位記授与式を挙行しました【3月24日(金)】

 平成29年3月24日(金)、平成28年度愛媛大学卒業式及び大学院学位記授与式を挙行し、1,864人の学部卒業生379人の大学院修了生に学位記が授与されました。

 午前10時からひめぎんホールメインホールで、平成28年度愛媛大学卒業式を挙行しました。大橋裕一学長が、各学部の代表者に学位記を手渡し、「一つの物事には必ず二面性が存在し、そのバランスの中で様々な判断をくだしています。吉田松陰の言葉にある道理の『理』と利益の『利』をバランス良く働かせる中で、道理の『理』が利益の『利』を制する質の高い人生を歩まれてください」と卒業生にエールを送りました。
 続いて、髙橋祐二校友会会長が「皆さんが大学生活で培った知識、技能のみならず、経験や人間関係というものは、間違いなく人生の糧となります。それらを礎に、これからは社会で、あるいは大学院で、グローバルな視点を持ち、自ら考え行動する人間を目指していってください」と卒業生に祝辞を述べました。
 これに対し、卒業生を代表し、工学部の白方あかりさんが、「大学生活で学んだことを最大限に活かし、新しい道を切り拓き、社会に貢献できるようより一層努力していきます」と答辞を述べました。



 また、午前11時から同サブホールで、大学院学位記授与式を挙行しました。大橋学長が「『超スマート社会』に旅立っていかれる皆さまは、情報を幅広く収集する能力、いわゆる『アンテナ力』を培ってください。そして、優れた『アンテナ力』をもとに、新しいアイデアの創出に積極的にチャレンジしてください。」と修了生を激励しました。


平成28年度愛媛大学卒業式式辞はこちら(PDF 138KB)
卒業式式辞動画(YouTube)
平成28年度愛媛大学大学院学位記授与式式辞はこちら(PDF 131KB)
学位授与式辞動画(YouTube)