受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 国際 学生 投稿日:2018.08.23
西日本学生リーダーズ・スクール(UNGL)が「リーダーシップ・チャレンジin台湾」を実施しました【7月8日~14日】

 7月8日(日)~14日(土)、愛媛大学が代表校を務める「西日本学生リーダーズ・スクール(UNGL)」の海外研修「リーダーシップ・チャレンジin台湾」が台湾・高雄科技大学で行われ、愛媛大学からは2名の学生が参加しました。

 

 本研修は、価値観・立場・文化・言語的背景などが異なる複数の国々の学生との協働を通じ、リーダーシップに関する知識や態度、実践的な英語でのコミュニケーション・スキルを養うことを目的としています。参加学生らは1週間にわたり、台湾、タイ、インドネシア、フィリピンから集まった約60名の学生とともに、模擬会議(simulated meeting)やディベート、リーダーシップに関するワークショップ、現地小学校でのフィールドワーク等に取り組み、国際的なコミュニケーションやリーダーシップのあり方について学びを深めました。

 研修は全て英語で進められるため、参加学生は皆、プログラム前半には高度なディスカッションに苦労していましたが、後半には単なる語学的なコミュニケーションの壁を超えて、互いに配慮を示し合うリーダーシップの重要性に気付いた様子でした。また、各国の次世代を担うリーダーたちとの協働は、学生たちにとって大きな刺激となったようです。

<教育企画課>