受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2018.09.12
「愛媛大学地域志向教育研究支援事業(平成29年度)成果報告会」を開催しました【8月24日(金)】

 平成30年8月24日(金)、総合情報メディアセンターメディアホールで、「愛媛大学地域志向教育研究支援事業(平成29年度)成果報告会」を開催し、県内自治体や教育関係者、本学の職員、学生など65人が参加しました。
 本報告会は、文部科学省の平成26年度「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」に採択された地域志向教育研究支援事業として実施しており、本学の研究者グループが県内自治体、地域の機関・組織や企業等と連携した、共同事業・共同研究・共同調査等の推進を図り、地域の活性化や課題解決のプロジェクト等に取り組み、その成果を地域に還元することを目的としています。地域政策・文化・教育、環境・防災、産業、医療・福祉等の分野において公募を行い採択しています。
 報告に先立ち、仁科弘重理事・副学長から挨拶があり、COC事業の取り組み状況について紹介がありました。その後、「愛媛県中・南予地域における地域診断と教育学的効果に関する研究」「四国遍路世界遺産登録推進プロジエクト」などを含めた、平成29年度に採択された地域課題解決や地域との協働事業促進に向けた19プロジェクトの内、14プロジェクトの成果発表が行われました。
 

当日のプログラムはこちら(PDFファイル 488KB)

<社会連携課>