未来の愛大生へ

受験情報サイト

2014.06.12
SSCは他の学部より自由度がかなり高い学部です

Data

平岡 尚悟さん

スーパーサイエンス特別コース 学生
● 生命科学工学コース(平成23年度入学)
●愛媛県立松山南高等学校出身

 私は、SSCの生命科学工学コースの学生ですが、理学部化学科の有機研究室で研究しています。なぜ、SSC関連の研究室に入らなかったというと、SSC特有のカリキュラムである、他学部の講義を受けることができるという点にあります。他学部の講義をいろいろと受けようと思ったきっかけは、SSC独特の無細胞セミナーでした。無細胞セミナーでは、実際にDNAの抽出・精製、そしてPCRによるDNAの増幅、このDNAをRNAに転写そしてタンパク質に翻訳を行う実験を行いました。早くから研究室の実験過程を学ぶものであり、すごく為になる体験をしたと思います。しかし、この実験を機に、他にもっと面白いものはないのかと、理学部の生物学、植物生理学、生化学、無機化学や有機化学、工学部の有機化学などいろいろな講義を受け、その中でも、理学部の有機化学が1番面白いと感じました。有機化学の教科書では反応式だけが書かれていますが、実際どのようなことをやっているのか、また、新規化合物を作りたい、と思い期待に胸を膨らまし、有機研究室に入りました。実際、有機研究室に入ってみると、実験操作の豊富さや、新規化合物の合成、なぜ反応がうまくいかないのかなどと考察したり、興味のあることが多いです。
 最後に、SSCは他の学部より自由度がかなり高い学部です。SSCは農学部・理学部・工学部の講義を受けることができ、自分が入ったコースにしか入らない、という狭い視野ではなく、広い視野で進路を決めることが出来ます。今後入学される後輩の皆さんには、いろいろな講義を受け、自分にあった進路を選んでほしいと思います。

MORE MESSAGE

Print