受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 投稿日:2018.09.12
教育学部で情報を可視化するテキストマイニング講座を開催しました【8月19日(日)】

 平成30年8月19日、株式会社プラスアルファ・コンサルティングの室秀樹氏、吉川典仁氏を講師にお招きし、愛媛大学ジュニアドクター育成塾第3テーマ「情報を『見える化』する技術 〜テキストマイニング〜」を実施しました。
 テキストマイニングとは、文章中でよく用いられる単語、その単語がどのような文脈で使われるかなどを分析し、文章を定量的に評価する技術です。コンピューターを用いることで、膨大なデータを迅速に分析できるようになり、現代ではマーケティングなどに活用されています。
 今回の講座では、マーケティングに利用されるテキストマイニングについて体験しました。コンビニエンスストアとアイスについてSNSで発信される情報を分析し、情報を見える化するデータサイエンスには何が必要なのかについて、受講生32人は分析と評価を体験しました。プログラミングの新たな技術、テキストマイニングについて体験し、受講生は未来の社会に思いを馳せました。

※この模様は、愛媛新聞の2018年8月25日付10ページ「文章から情報を読み取る新技術を体験」、愛媛CATVにて報道されました。

 愛媛新聞掲載記事はこちら

<教育学部>