愛媛大学


グローバルナビゲーション


カテゴリ別ナビゲーション

カテゴリ別ナビゲーション


ここから本文です

入試情報授業料・奨学金


入学時の諸経費等 奨学金制度 授業料納付 入学料免除および授業料免除等

奨学金制度


最新情報

            
タイトル 内     容
[日本学生支援機構奨学金]

「在学届」の提出について

日本学生支援機構奨学金は,貸与終了後に引き続き在学する場合や大学院に進学する場合には,「在学届」の提出によって奨学金の返還期限を猶予することができます。つきましては,下記の学生が対象となりますので学生生活支援課まで提出をお願いいたします。

対象者:・大学院進学者(予約による進学届を提出する者は除く)

      ・満期を迎えたが引き続き在籍する者(留年者,休学者も含)
      ・在学中に辞退及び廃止になった者
     ※留年者は,毎年提出する必要があるので注意

提出場所:学生生活支援課奨学金の窓口まで

[日本学生支援機構奨学金]

臨時採用に係る貸与希望者の調査について

平成26年度奨学生定期採用については,すでに終了しておりますが,昨今の経済事情を勘案し,今年度に限り臨時採用を予定しております。つきましては,貸与希望者の調査を行いますので,貸与を希望している者は,下記の配布場所まで書類を取りに来てください。 なお,現Ⅱ種からⅠ種への変更を希望する者や現Ⅰ種から併用を希望する者等状況に応じて申請可能ですので,窓口まで相談に来てください。

                     記

配布期間:平成26年8月1日(金)~平成26年10月8日(水)
配布場所:教育学生支援部学生生活支援課
       農学部2年生以上,農学研究科:農学部学務チーム
       医学部2年生以上,医学研究科:医学部学務チーム
       連合農学研究科:連合農学研究科事務部
※当該調査は,採用をお約束するものではございません。

日本学生支援機構の奨学金(旧 日本育英会奨学金)

学業成績優秀な学生で経済的理由により修学困難な人に対して奨学金が貸与されます。
貸与期間は正規課程の最短修業年限となります。

種類 貸与月額(平成23年度入学者)
大学 第一種奨学金[無利子] 自宅通学 30,000円,45,000円から選択
自宅外通学 30,000円,51,000円から選択
第二種奨学金[有利子] 30,000円,50,000円,80,000円,100,000円,120,000円
上記金額より選択できます。
大学院 第一種奨学生[無利子] 修士課程 50,000円,88,000円から選択
博士課程 80,000円,122,000円から選択
第二種奨学金[有利子] 50,000円,80,000円,100,000円,130,000円,150,000円
上記金額より選択できます。
  • ※上記定期採用の他,家計急変(失職・破産・会社の倒産等)により奨学金貸与の必要が生じた場合のため,緊急採用(第一種),応急採用(第二種)の制度があります。該当の場合は,速やかに窓口へ申し出てください。

地方公共団体,民間育英会の奨学金

日本学生支援機構(旧 日本育英会)と同様,学業成績優秀で,かつ経済的に修学が困難な人に対する奨学金です。
奨学金の募集は,3月下旬から5月中旬にされますが,出願資格,出願の手続き等は奨学団体によって異なりますので,その都度奨学金掲示板等により案内します。

  • ※奨学金掲示板は,学生サービスステーション北西に設置されています。
  • ※特に重要なものは,電子掲示板での掲示も併せて行います。

奨学金に関する問い合わせ

  • 法文学部・法文学研究科
  • 教育学部・教育学研究科
  • 理学部・理工学研究科
  • 工学部・理工学研究科
  • 医学部(1回生予約採用候補者のみ)
  • 農学部(1回生)
  • スーパーサイエンス特別コース
教育学生支援部学生生活支援課学生生活支援チーム (089)927-9168
(089)927-9171
790-8577
松山市文京町3番
  • 医学部・医学系研究科
医学部学務課 (089)960-5177,5868
(089)960-5133
791-0295
東温市志津川
農学部(2回生以上)・農学研究科 農学部学務チーム (089)946-9806
(089)941-4175
790-8566
松山市樽味3丁目5-7
連合農学研究科 連合農学研究科チーム (089)946-9910
(089)943-5242
790-8566
松山市樽味3丁目5-7