愛媛大学


グローバルナビゲーション


カテゴリ別ナビゲーション

カテゴリ別ナビゲーション


ここから本文です

入試情報授業料・奨学金


入学時の諸経費等 奨学金制度 授業料納付 入学料免除および授業料免除等

奨学金制度


最新情報

タイトル 内     容
[日本学生支援機構奨学金]

7月採用説明会の開催について

平成27年度7月新規採用者は,下記の日程で説明会を開催しますので,参加してください。

対象者:7月10日(金)に初回振込があった者

日時:平成27年7月29日(水),30日(木) 16:30~(30分程度の予定)
    ※いずれか一回に参加ください。
    ※学生証の提示が必要となります。

場所:南加記念ホール

授業で参加できない場合は,7月31日(金)以降に学生生活支援課(図書館1F西側)まで書類を取りに来てください。(授業以外の欠席は不可)

※農学部2年次以上,医学部,農学研究科,連合農学研究科,医学系研究科は各学部等の窓口で御確認ください。

[日本学生支援機構奨学金]

緊急採用・応急採用について

口永良部島(新岳)噴火に係る災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒に対する緊急採用・応急採用について

標記災害における災害救助法適用地域の世帯の学生に対して,日本学生支援機構奨学金の緊急採用及び応急採用の受付をします。希望者は以下について確認の上,学生生活支援課まで来てください。

<災害救助法の適用地域>

【鹿児島県】 熊毛郡屋久島町(災害救助法適用日 5月29日)

※上記の災害救助法の適用を受けない近隣の地域で,同等の災害にかかった世帯及び同地域に勤務し,勤務先が被災した世帯の学生も,適用地域に準じて取り扱う。

提出物:被災(罹災)証明書等

[地方公共団体,民間育英会の奨学金]

山口県高度産業人材確保事業奨学金返還補助制度(大学院のみ)について

<制度概要>
理系大学院及び薬学部在学者で,日本学生支援機構第一種奨学金の貸与を受けている奨学生が,大学院修士課程修了又は大学卒業の後,山口県内の製造業に一定期間従事した場合,奨学金の返還額の全部又は一部を補助するもの

<申込資格>

  • 日本学生支援機構第一種奨学金の貸与を受けている者
  • 大学院の工学研究科,理学研究科,農学研究科もしくは薬学研究科(これらに相当するものを含む)に在学する者のうち,大学院修士課程1年に在籍する者
  • 大学の薬学部(これらに相当する学部を含む。)に在籍する者のうち,薬学共用試験に合格した5年生である者
  • 大学院修士課程修了または大学卒業した日の属する年の翌年4月末日までに山口県内の製造業に就業することを希望する者

<募集人数>
全体で20人(うち,薬剤師枠5人程度)

<申込手続き>
学生生活支援課に申し込みを行った上で,期限までに書類を提出

<提出期限>
平成27年7月13日(月) ※期限厳守

<山口県産業戦略部HP>
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11400/shougakukin/shougakukin.html
※制度の詳細,指定様式等は,HPからダウンロードすること。

日本学生支援機構の奨学金(旧 日本育英会奨学金)

学業成績優秀な学生で経済的理由により修学困難な人に対して奨学金が貸与されます。
貸与期間は正規課程の最短修業年限となります。

種類 貸与月額(平成26年度入学者)
大学 第一種奨学金[無利子] 自宅通学 30,000円,45,000円から選択
自宅外通学 30,000円,51,000円から選択(45,000円も選択可)
第二種奨学金[有利子] 30,000円,50,000円,80,000円,100,000円,120,000円
上記金額より選択できます。
大学院 第一種奨学生[無利子] 修士課程 50,000円,88,000円から選択
博士課程 80,000円,122,000円から選択
第二種奨学金[有利子] 50,000円,80,000円,100,000円,130,000円,150,000円
上記金額より選択できます。

※これらとあわせて入学時の一時金として貸与する入学時特別増額貸与奨学金(利息付)があります。
入学時特別増額貸与(有利子)
[初回振込日に一括]  10万円,20万円,30万円,40万円,50万円から選択
  (第一種又は第二種と同時の申込が必要です。)
※上記以外に,家計急変(失職,破産,事故,病気,死亡等もしくは火災,風水害等の災害など)により緊急に奨学金の必要が生じた場合は,次により奨学生として採用しますので,該当する場合は,奨学金担当窓口に相談ください。
  〇緊急採用(第一種奨学金[無利子])
  〇応急採用(第二種奨学金[有利子])

地方公共団体,民間育英会の奨学金

日本学生支援機構(旧 日本育英会)と同様,学業成績優秀で,かつ経済的に修学が困難な人に対する奨学金です。
奨学金の募集は,3月下旬から5月中旬にされますが,出願資格,出願の手続き等は奨学団体によって異なりますので,その都度奨学金掲示板等により案内します。

  • ※奨学金掲示板は,学生サービスステーション北西に設置されています。
  • ※特に重要なものは,電子掲示板での掲示も併せて行います。

奨学金に関する問い合わせ

  • 法文学部・法文学研究科
  • 教育学部・教育学研究科
  • 理学部・理工学研究科
  • 工学部・理工学研究科
  • 医学部(1回生予約採用候補者のみ)
  • 農学部(1回生)
  • スーパーサイエンス特別コース
教育学生支援部学生生活支援課学生生活支援チーム (089)927-9168
(089)927-9171
790-8577
松山市文京町3番
  • 医学部・医学系研究科
医学部学務課 (089)960-5177,5868
(089)960-5133
791-0295
東温市志津川
農学部(2回生以上)・農学研究科 農学部学務チーム (089)946-9806
(089)941-4175
790-8566
松山市樽味3丁目5-7
連合農学研究科 連合農学研究科チーム (089)946-9910
(089)943-5242
790-8566
松山市樽味3丁目5-7