愛媛大学


グローバルナビゲーション


カテゴリ別ナビゲーション

カテゴリ別ナビゲーション


ここから本文です

入試情報授業料・奨学金


入学時の諸経費等 奨学金制度 授業料納付 入学料免除および授業料免除等

奨学金制度


最新情報

タイトル 内     容
[日本学生支援機構奨学金]

平成28年3月貸与終了者の在学中の繰上返還に係る申込期間等の変更について

平成28年3月貸与終了者で在学中に繰上返還を希望する学生は,申込期間が以下のとおり変更となりましたので,お知らせします。

繰上返還申込期間の変更について

なお,この件につきましては,以下のホームページで確認ください。

【日本学生支援機構HP】
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/kuriage/manki_kuriage.html

[地方公共団体,民間育英会の奨学金]

香川県奨学金返還支援制度

<制度概要>
香川県内での居住及び特定分野の業種に就業予定であり,一定期間継続して就業した者を対象に,奨学金返還の一部を助成する制度です。

<申込資格>(一部のみ抜粋)

(1)次の(ア)又は(イ)のいずれかを満たす者
(ア)平成28年4月以降に第一種奨学金を申請又は貸与を受ける予定の者
(イ)既に第一種奨学金の貸与を受けており,平成28年4月以降の残貸与期間が1年以上ある者
(2)卒業後,香川県内への居住及び特定分野への就業予定の者

<助成内容>

返還額の一部(貸与月数×15,000円)を一括支援

<募集人数>

申込資格(1)-(ア):100人(全国)
申込資格(1)-(イ):10人(全国)

<申込手続き>

以下募集要項を確認の上,学生生活支援課で書類を受け取り,香川県政策部政策課総務・地方分権グループへ申請

 ・募集要項

<募集期間>

平成28年1月15日(金)~平成28年3月10日(木)

[地方公共団体,民間育英会の奨学金]

徳島県奨学金返還支援制度

<制度概要>
徳島県内の製造業,情報サービス業,農業,林業,漁業の職域に就業を希望する学生を対象に,奨学金返還の一部を助成する制度です。

<申込資格>

次の(1)~(4)のいずれにも該当する方
(1)平成28年度卒業予定者
(2)日本学生支援機構等の奨学金の貸与を受けている者
(3)次の業種の徳島県内事業所に正規職員として就業を希望する者
  製造業,情報サービス業,農業,林業,漁業
(4) 卒業後徳島県内に定住することを希望する者

<助成内容>

無利子の奨学金:奨学金借受総額の1/2(上限100万円)
有利子の奨学金:奨学金借受総額の1/3(上限70万円)

<募集人数>

全国で100名(予定)

<申込手続き>

以下募集要項を確認の上,申請書類を学生生活支援課に取りに来てください。

 ・募集要項
 ・Q&A

<学内提出締切>

平成28年2月5日(月)

[日本学生支援機構奨学金]

平成27年度大学院第一種奨学金特に優れた業績による返還免除に係る申請書類について

こちらからダウンロードできます

業績優秀者返還免除申請書(様式1-1)※両面印刷してください。
リサーチ・アシスタントの証明書
ティーチング・アシスタントの証明書
ボランティア活動の証明書
その他の活動の証明書
その他の業績評価申請項目申立書
日本学生支援機構返還免除提出書類一覧(理工学研究科のみ)
活動評価一覧(教育学研究科のみ)

[日本学生支援機構奨学金]

平成27年度大学院第一種奨学金特に優れた業績による返還免除に係る「指導教員等の推薦理由」について

こちらからダウンロードできます

指導教員等の推薦理由(様式1-2)
※日付,職名,指導教員氏名は直筆でお願いします。

スカラネット・パーソナルの登録について

平成27年度10月現在における日本学生支援機構の奨学生は適格認定を行うに当たって,奨学金継続願の手続きをしてもらいます。※最終学年の奨学生は対象外
継続願の提出はスカラネット・パーソナルをとおして行ってもらうため,まだ登録していない方は,事前に登録しておいてください。

※登録についてはこちら→登録画面(機構HPへ)リーフレット

奨学金の継続手続きは,登録だけでは完了となりません。
必ず適格認定説明会に参加してください。

[地方公共団体,民間育英会の奨学金]

鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金

<制度概要>
鳥取県内の製造業,情報通信業及び薬剤師の職域に就業を希望する学生を対象に,奨学金返還の一部を助成する制度です。

<申込資格>
次の(1)~(4)のいずれにも該当する方

(1)次の①から③の奨学金の貸与を受けており,将来返還予定であるか,又は
 返還中の者
  ①日本学生支援機構第一種奨学金及び第二種奨学金
  ②鳥取県育英奨学金
  ③上記①,②の要件に準じた奨学金

(2)学部生は3年生以上,院生(修士)は1年生以上  

(3)鳥取県内の次の対象業種へ就業を希望する者
  ①製造業
  ②情報通信業(システム設計,ソフトウェア開発,システム運用管理など)
  ③薬剤師の職域(薬局,医薬品の製造・販売,病院など)

(4)鳥取県内に定住することを希望する者

<助成内容>
 無利子の奨学金:奨学金返還総額の1/2
 有利子の奨学金:奨学金の利子を除く返還総額の1/4

<募集人数>
 全国で150名(予定)

<申込手続き>
 HPより申請書類をダウンロードし,以下の応募先に持参又は郵送により提出してください。

<応募締切>
 平成28年2月29日(月)
 ※応募状況により締切日前に募集終了することがあります。

<鳥取県商工労働部HP>
http://www.pref.tottori.lg.jp/251627.htm

日本学生支援機構の奨学金(旧 日本育英会奨学金)

学業成績優秀な学生で経済的理由により修学困難な人に対して奨学金が貸与されます。
貸与期間は正規課程の最短修業年限となります。

種類 貸与月額(平成26年度入学者)
大学 第一種奨学金[無利子] 自宅通学 30,000円,45,000円から選択
自宅外通学 30,000円,51,000円から選択(45,000円も選択可)
第二種奨学金[有利子] 30,000円,50,000円,80,000円,100,000円,120,000円
上記金額より選択できます。
大学院 第一種奨学生[無利子] 修士課程 50,000円,88,000円から選択
博士課程 80,000円,122,000円から選択
第二種奨学金[有利子] 50,000円,80,000円,100,000円,130,000円,150,000円
上記金額より選択できます。

※これらとあわせて入学時の一時金として貸与する入学時特別増額貸与奨学金(利息付)があります。
入学時特別増額貸与(有利子)
[初回振込日に一括]  10万円,20万円,30万円,40万円,50万円から選択
  (第一種又は第二種と同時の申込が必要です。)
※上記以外に,家計急変(失職,破産,事故,病気,死亡等もしくは火災,風水害等の災害など)により緊急に奨学金の必要が生じた場合は,次により奨学生として採用しますので,該当する場合は,奨学金担当窓口に相談ください。
  〇緊急採用(第一種奨学金[無利子])
  〇応急採用(第二種奨学金[有利子])

地方公共団体,民間育英会の奨学金

日本学生支援機構(旧 日本育英会)と同様,学業成績優秀で,かつ経済的に修学が困難な人に対する奨学金です。
奨学金の募集は,3月下旬から5月中旬にされますが,出願資格,出願の手続き等は奨学団体によって異なりますので,その都度奨学金掲示板等により案内します。

  • ※奨学金掲示板は,学生サービスステーション北西に設置されています。

奨学金に関する問い合わせ

  • 法文学部・法文学研究科
  • 教育学部・教育学研究科
  • 理学部・理工学研究科
  • 工学部・理工学研究科
  • 医学部(1回生予約採用候補者のみ)
  • 農学部(1回生)
  • スーパーサイエンス特別コース
教育学生支援部学生生活支援課学生生活支援チーム (089)927-9168
(089)927-9171
790-8577
松山市文京町3番
  • 医学部・医学系研究科
医学部学務課 (089)960-5177,5868
(089)960-5133
791-0295
東温市志津川
農学部(2回生以上)・農学研究科 農学部学務チーム (089)946-9806
(089)941-4175
790-8566
松山市樽味3丁目5-7
連合農学研究科 連合農学研究科チーム (089)946-9910
(089)943-5242
790-8566
松山市樽味3丁目5-7