受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
学部・大学院

共通教育

Print Facebook Twitter

共通教育の教育理念と教育目的

共通教育の目的は、専門教育と連携しながら、学生が自ら学び、考え、実践する姿勢と能力を身に付け、専門学習のための基盤を整えて専門性の獲得に備えると共に、様々な分野の知を探究することによって、豊かな創造性、人間性、社会性を培うことにあります。

共通教育のカリキュラムは「学士基礎力」の育成を目指して編成されます。学士基礎力とは、愛媛大学憲章、愛大学生コンピテンシー及び各学部のディプロマ・ポリシーに謳われている、自立した個人として生きていくのに必要な力(「学士力」)の修得のために、学生が身に付けておくべき、以下に掲げるような項目に係る基礎的能力のことです。

 

学士基礎力

  1. 自らの個性や適性に基づき学び続ける姿勢 (基本姿勢)
  2. 多様な人と協働するための表現力やコミュニケーション力 (基本的コミュニケーション力)
  3. 学習活動や社会生活で必要な技能(基本技能)
  4. 多角的な視点を培うのに必要な幅広い基礎知識 (基礎知識)
  5. 問題の発見・解決に取り組むための思考力 (基本的思考力)

共通教育カリキュラム

「学士基礎力」を育成するため、共通教育では以下の4つの科目群を配置し、各々において特徴的な取組みを行っています。

初年次科目

新入生が健全な学生生活を送るための知識・能力(ライフスキル)を獲得し、大学における効果的な学習方法(スタディスキル)を身に付けることを目的とし、高校から大学への導入的役割を担う科目群です。「新入生セミナーA、B」「こころと健康」「スポーツ」が開講されます。

基礎科目

大学における学修全般の支えとなる基礎知識や基礎的能力を身に付けるための科目群です。各学部における専門教育の基盤ともなります。
「英語」「数学」「愛媛学」「社会力入門」「情報リテラシー入門」「日本語リテラシー入門」「科学技術リテラシー入門」が開講されます。

教養科目

H28共通教育カリキュラム図各学問分野の基本的なものの見方や知識を幅広く理解するとともに、主体的な学びを通して汎用的能力を育成し、良識ある社会人として求められる豊かな人間性を養うための科目群です。
「主題探究型科目」「学問分野別科目」「初修外国語」「高年次教養科目」が開講されます。

発展科目

本学独自の資格取得を目的とする科目や全学的な副専攻的科目として開設された科目群です。
「防災エキスパートに関する科目」「サーバント・リーダー養成に関する科目」「環境ESD指導者養成に関する科目」「愛媛大学リーダーズ・スクールに関する科目」「英語プロフェッショナル養成コースに関する科目」「スキルアップ科目」等の科目区分があります。