受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
Print
松山での暮らし

life_01 

life_02愛媛大学は愛媛県の県庁所在地、松山市に位置しています。松山城をはじめ、道後温泉、坂の上の雲ミュージアムなど観光名所もたくさんある素敵な街です。ところで、大学進学をきっかけに松山で初めての一人暮らしを考えている方も多いのではないでしょうか!?なにかと不安に感じている方もいると思います。しかし、松山は心配しなくて大丈夫です!本当に住みやすい街です。キャンパス周辺にスーパーやコンビニもあります。その他にも生活をしていくうえでとても便利に感じるポイントに溢れた街です。

このページでは、松山での暮らしを中心に、交通、気候、遊びなど受験生が気になる話題を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

 

POINT

life_03四国の玄関口松山。帰省や旅行も心配無し!!

松山市はコンパクトシティであるため交通の面も非常にいいです!松山空港や松山観光港まではリムジンバスがJR松山駅や松山市駅から出ているので、安心です。遠出する場合も格安航空等を使えば、気軽に帰省や旅行もすることができます。また学生の間は交通機関を使用する際に学割が使えるので、今のうちにいろいろ行くべし!

詳しくは各公共交通機関のサイトから

松山空港
松山観光港
JR四国
伊予鉄道

 

POINT

街ナカに位置する愛媛大学。
授業もサークルもバイトも自転車ひとつ!

愛媛大生に自転車は必須。メインキャンパスである城北キャンパスから市内の中心部までは5分ほどです。授業の合間に友だちと息抜きをしたり、話題の店でアルバイトをしたり…自転車一つで大学生活をより充実したものにできるんです。

 life_04

 

POINT

life_05おサイフに優しい松山での暮らし。

生活する上で、気になるのはやはり金銭面ですね。愛媛県の家賃相場は、全国的にも非常に低く、相場の高い東京都と比較すると、なんと約3分の1以下。物価を総合的に見ても全国で最も安い都道府県のうちの1つで、学生の一人暮らしでも安心です。

 

 

POINT

人も気温もあったかい。観光資源も豊かな優しいマチ。

年間晴れ日数全国2位(2010年)、災害も少ない松山市。一年を通して過ごしやすく、暑さや寒さに悩まされる心配もありません。そんな気候条件もあってか松山の人たちはいつも穏やか。ゆったりとした伊予弁が聞こえてきます。そして、江戸時代は城下町として、明治以降は文学のまちとして発展した松山市には多くの観光資源が残っています。

 

授業の合間に…日本最古の温泉街を散策♪

life_05愛媛が誇る観光名所「道後温泉」近辺は、足湯・時計台・商店街など見どころたくさん!魅力あるエリアです♪
城北キャンパスから徒歩で約15分、自転車で10分足らずで行くことのできる近い場所にあります。
街ナカとは違う、古い町並みでの世界観を楽しんでみては?

 

 

ハイキングにお花見。街のど真ん中に自然♪

life_06 豊かな自然に囲まれている、松山城下の城山公園。スポーツを楽しむ人や学校帰りの学生などの憩いの場として、松山市民に親しまれています。また、夜の城山公園から見上げる、ライトアップされた松山城はとても幻想的です。

 

文章協力:メディア・サポーター出版部(MSPT)