受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
音声読み上げについて

音声読み上げについて

Print Facebook Twitter

音声読み上げソフトへの対応について

愛媛大学のWEBサイトは、音声読み上げソフトに配慮したページ作成に努めています。

 

ホームページ作成時の指針

1.愛媛大学のWEBサイトは、W3C準拠で制作しているホームページです。
W3C準拠とは、「World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コン ソーシアム)」というホームページ制作の各種技術を世界的に標準化することを推進する非営利団体が定めたホームページ制作の規格です。このW3C準拠で制作するこ とで、「様々なインターネットブラウザ環境に対応することができる」「文字サイズの管理、音声読み上げソフトへの配慮が可能」などの効果があります。

2. ページの内容を理解するために必要な画像については、代替テキストを用意して画像の意味が伝わるよう配慮していきます。

3.レイアウト目的のテーブルを使用する場合は、音声読み上げソフトの読み上げる順序に配慮していきます。

4.読み上げに不適当な機種依存文字を使用しないよう配慮していきます。

5.記号では読み上げに不適当となる用語については、カナ表記を使用するよう配慮していきます。

※注意 上記の指針に基づいてホームページを制作しておりますが、レイアウトの都合上、表を読み上げる順番が一部非対応である場合や、一部の読み上げソフトによってはうまく読み上げられない場合もございます。ご了承ください。

 

音声読み上げソフトとは

音声読み上げソフトとは、目の不自由な方が、キーボードの操作などによってホームページを閲覧する手助けとなるソフトです。 音声読み上げソフトを利用すると、ホームページ上に掲載されている文字や画像を音声で読み上げることが可能になります。 代表的なソフトの詳細については、下記サイトで閲覧することができます。

IBMホームページ・リーダー Windows版 Ver3.04 (有料)
ALTAIR for Windows (無料)
NVDA(無料)